膝から下のねじれを解消するテーピング

膝は股関節や足首の影響を受けやすく、ねじれが起きやすい部位でもあります。膝のねじれを解消して膝にかかる負担を減らすテーピングを紹介します。

特に膝下が外にねじれる下腿外旋はニーイン・トゥアウトになりやすく、膝の内側の痛みや関節炎を起こしやすいと言われています。膝をまっすぐ向けるエクササイズと合わせて行うようにしましょう。

膝下のねじれとは?

体のゆがみというと骨盤や背骨をイメージすると思いますが、それ以外の関節でもゆがみは起きます。

●横向きで寝るクセ
●足を組むクセ
●カバンをかける肩

など、日常的なクセや姿勢が原因になることが多いです。そのため、改善エクササイズをしようとしてもなかなか意識ができない症状でもあります。


今回のテーピングは通常のテーピングとは違い、正しい関節運動を誘導することにより痛みを緩和するように調整しています。

引っ張る方向や動く向きなどを意識しながらテープをするようにしましょう。



膝のねじれテープ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都府中市にあるコンディショニングサロンめんてなの運営、アメフトや野球チームでのトレーナー活動を行っています。このブログを通じて、ケガを予防するためのセルフコンディショニングの方法がもっと一般的になればと思っています。