首コリ・肩コリを解消するストレッチ

1f055c8ef4d6c39fefd1c753c6a3be30_s

運動をしていると肩コリをしないとよく思われがちですが、定期的に運動をしていても首コリや肩コリになることはあります。

力みやすい人、緊張しやすい人はこちらのストレッチで首回りを柔軟に保てるといいですね。


今回の動画はこちら。


ストレートネックとは

その原因の一つがストレートネック。

一般的に首の形状は弯曲があり、地面からの衝撃を逃がすようにできています。ところが生まれつき、もしくは反り腰などの生活習慣のクセが原因で首の弯曲がなくまっすぐになってしまうことがあります。

これをストレートネックと呼び、衝撃を逃がすことができずに首や肩にコリを感じやすくなってしまいます。

バレリーナやダンサーなどで首が長く見える方に多い症状です。

デスクワークや車の運転が多い男性の場合は、ストレートネックではなくチンアップというアゴが前に出た見た目になりやすく症状としては同じく首や肩にコリを感じやすくなります。

いくら運動を定期的にしていても仕事をしている時間の方が圧倒的に多いのも事実。首・肩コリが出ているということは肩甲骨の動きにも制限がかかってくることにつながるので、正しく動かしておくとよいでしょう。


首コリや肩コリの場合には、横倒しや左右にひねるエクササイズが効果的です。普段首を動かすということは意識して行わないと思うので、ゆっくりでよいので仕事の合間に行うようにしてください。

これにプラスして肩甲骨を動かすエクササイズも取り入れると、肩周りは楽になりますよ。


▼ お気軽に質問ができるLINE@始めました!

LINE@

ABOUTこの記事をかいた人

東京都府中市にあるコンディショニングサロンめんてなの運営、アメフトや野球チームでのトレーナー活動を行っています。このブログを通じて、ケガを予防するためのセルフコンディショニングの方法がもっと一般的になればと思っています。